TOPWORKS>OIL PAINTING

OIL PAINTING/油絵

2013

「Le grotesque ル・グロテスク」2013年1月制作/91.0cm×72.7cm(F30)油彩/キャンバス
「Le grotesque ル・グロテスク」2013年1月制作/91.0cm×72.7cm(F30)油彩/キャンバス

舞踏家:中西晶大氏の演舞中に撮影した写真を元に作品を描きました。2013年2月27日中西氏が初の振り付け作品を発表するにあたり、この作品を装丁に使わせていただく事になりました。

2012

2011

2011-03 第87白日会展、入選「陽光」

『陽光』油絵、キャンバス/130.3×194cm(F120)
『陽光』油絵、キャンバス/130.3×194cm(F120)

2010-vol.2

第6回世界絵画大賞展 入選作品『百合の花Ⅱ』

2010-vol.1

「写実ヘ移行」

自分から出てくるイメージの形にマンネリを感じ、写真を合成させて写実的に描く事を試みる。

2009

「タッチから形態へ」

無意識にイメージやエネルギーを画面にぶつけていたが、長く一枚の上で表現したいと思い、光や立体感、空間を取り入れていくようになった。

2008

「油絵に目覚める」

学生でなくなってから、一年目。修了制作展のための油絵制作をきっかけに、なにかが目覚めた。無我夢中で油絵制作にのめり込んでいった時代。

2007

「ドローイングを様々な表現で(2)」

四角いキャンバスに抵抗を感じて、立体物に描いてみたり、小さいドローイングをたくさん並べて、大きな絵画に対抗するインスタレーションしてみたり、、色々試していた時代。

2006

「ドローイングを様々な表現で (1)」

大学院時代。

大きく密度がある作品が描けない、油絵コンプレックス。ドローイング、漫画、立体、ライブペインティングなどで、そのコンプレックスの壁を打破するために、試行錯誤した時代。

2002-2006

「様々な表現を手当たり次第」

油絵科に入学。学部生時代。ドローイング、コラージュ、水彩、油絵、パフォーマンス、立体など、積極的に様々なジャンルをやっていた時代。展示活動も盛んに行う。

2000-2002

「初個展」

現役から2浪までの時代。

美大受験の浪人中、初個展をした。これをきっかけに、デザイン科から油絵科に移籍し、絵画表現の世界に入っていった。

にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ