TOP>BLOG

BLOG/ブログ 〜どちらかといえば日記〜

2013年

4月

27日

漫画『将来の夢はマイホーム』電子書籍化!amazonにて発売!

漫画『将来の夢はマイホーム』amazonにて発売されました!
こちらで購入出来ます(¥500、iphonでも読めますよ)。

http://amzn.to/17UG3vI

 

 

絵本作家:なかのたいとうさんが、企画・作業全てやってくれました。

  なかのたいとう

http://www.facebook.com/nakanotaito
[BLOG] http://ameblo.jp/nakanotaito/
[twitter] http://twitter.com/nakanotaito

2012年

8月

01日

Reply to your messages コメントの返信です。

Gary さん,

Gervase さん,

Oberon さん,

Stewart さん

 

I'm so happy to receive  your messages! I haven't updated this page since long and 

surprised to read those in English!

Thanks for visiting me, it was very encouraging to me, I keep painting and when done,

will show ya all!

 

 

 

 

 

4 コメント

2012年

7月

27日

企画展示に参加します!


2012.8/6-8/11企画展参加します。
大原、笹塚付近のナムギャラリー。
写実100号二枚と、ライブペインティングで、壁画を描きます。

詳しくは、展示専用のホームページにて。
http://gallekikaku.jimdo.com/

注意
8/11土曜日、企画展のクラブ系音楽イベントです。
その日は有料ですが、作品見れます。
それ以外の展示期間中は、無料で作品見れます。

クラブ系エレクトロニカ?
大御所が三組来るらしいです。

予定と気分が合えば是非。
よろしくお願い致します。

2011年

10月

30日

フェイスブック始めました&日記

今日、フェイスブック登録しました。

やっている人がいましたら、宜しくです。

 

今朝、油絵かきました◎

天皇賞はずれました×

3キロ戻ったので、今からジム行きます↑↑

2011年

10月

26日

5キロ減量とそのリスク

10月からジム通いし、4キロ痩せました。

ピークより5キロ減量。

今年病気で絶食4日間しても痩せなかったので、

これにはびっくりしました。

 

汗をかくのが好きになったことが嬉しいです。

代謝ですね。

 

週5回2週間、アスリート並みに運動。

動き過ぎで食欲なし。具合悪くなりました。

 

運動初心者はりきり過ぎ→腰痛発生!

先週はジムお休み→接骨院通いしてました。

腰痛がこんなに辛いとはっっ

 

昨日から腰も落ち着いてきたので、ジム再開予定です。

(まだ体内測定、肥満なの、、)

 

週5回は、やりすぎました。

大人なんだから「加減」「適度」というものを習得したいです。

 

 

今から女子会・岩盤浴行ってきます。

 

2011年

10月

07日

10/9(日)第36回雑居まつり

チヂミ・いももちの露店を出します。

自作カレンダーの販売なども。

 

第36回雑居祭り

 

日程:10/9(日)10時〜3時過ぎまで

※荒天の場合は10(月)

 

会場:羽根木公園(世田谷区)

・小田急線梅が丘駅 徒歩5分

・井の頭線東松原駅 徒歩7分

 

露店場所は、羽根木公園内のテニスコート付近です。

チヂミの横で、絵画講師で教えている生徒さんたちの

絵はがき販売・カレンダーの販売・Tシャツの販売もします。

※「 めぐはうす まごの手便 」という福祉関係です。

 

当日、私は、ひたすらチヂミを焼いていると思います。

あと、ちゃっかり、私の描いたイラストのカレンダーも販売しています。

 

お近くの方は、散歩がてらに、寄ってみてください〜

 

 

雑居祭りBLOG

http://zakkyo.blog133.fc2.com/

 

2011年

10月

03日

新作:油絵2枚(文章)

油絵、キャンバス F30号(73×91cm)

 

「ピアスをつける女」、「着替える女」

 

※ブログ、絵と文章バラバラですみません、。

 

大学院時代の友人を描きました。

女性のしぐさがテーマです。

私の部屋に泊まり、翌日、支度をしているところ。

 

 

<女が女を描く>について 〜私は女〜


ルノアールやモジリアニなどなど有名な巨匠は、女性を描いていました。

現代の写実の美術団体も、女性を描く画家が多いです。

<男性が描く女性>は美人が多い気がします。

ルシアンフロイトなど違う画家もいますが、

美人を描くということに何か違和感がありました。

 

しかも、デフォルメをしながら、良い形を拾っていくと聞きました(某画家)。

<女が女を描く>について考えてみると、『美しさ』より『生活感』な気がします。

見られる対象、自分も女、様々な潜在意識が在るように感じます。

 

勿論、私の今回のモデルは美人ですし、描きたい気持ちがあったからなのです。

しかし、フォルムの美しさではなく、女性特有の生活感のあるしぐさを描きたいな

と思って制作しました。

 

あーでもない、こーでもないと絵の具を重ねながら・・・半年。

フェルメールの展示を、制作期間中に観に行って、

シンプルな演出も影響されました。

 

地味な画風になりましたが、今までの作品よりかは、

時間をかけてみれる作品になったと思います。

次回作は、演出、シンプル、強調・省略を意識して描きたいと考えています。

2011年

10月

03日

新作:油絵2枚(画像)

2011年

10月

02日

本日限定:展示ナウ ~ブタ貯金箱に絵を描く~

急ですが、本日限定イベントで、展示に参加しています。

 

10/2(日)

12:00~16:00

三軒茶屋 キャロットタワー5階

生活工房 ワークショップルームにて展示。

 

世田谷文化生活情報センター 生活工房

http://www.setagaya-ldc.net/modules/aboutus/access_ldc.php

 

私の絵を常設していただいてるナムギャラリーからお誘いがありました。

 

ナムギャラリーと関わりのある表現者7名が、「イベリコブタの貯金箱に絵を描く」

それに私は急遽参加することになりました。

三茶付近に今いらっしゃっている方、ふら~っとお立ち寄りください。

 

イベントで3.11に関するイベントも行っているそうです。

 

では宜しくお願いします。

 

2011年

9月

30日

展示観に行きました、の文章〜

最近外部との交流がめまぐるしいです。

きっと作品が仕上がり、体が世界を吸収したい欲求が強いのでしょう。

 

ピックアップして水曜のお話&知人などの告知をさせていただきます。

 

練馬美術館で、写実絵画の神様「磯江毅=グスタボ・イソエ マドリード・リアリズムの異才」に行った後、渋谷まで黒坂圭太アニメーション映画の鑑賞しました。

友人の子供(体力強靭)の子守りもしつつだったので、体力使い果たしました。

 

【磯江毅展示〜写実絵画〜

 

磯江毅展示は、以前入選した「白日会」繋がりのギャラリーで知りました。

「写実の神様」と歌われ、50代という若さで亡き方になりました。

 

作品とても良かったです!! 

購入した画集を友達の車に置き忘れましたが、、、

 

「写実」は、表面だけの描写になり固くなってしまうプロの画家も多いですが、

磯江毅氏は、モチーフに徹底的に向き合って、にじみ出た世界観があり、固い印象はありませんでした。

「画面ではモチーフが主役」という言葉が印象に残っています。

10月2日(日)までやっています。ギリギリっっ、、

http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/

 

 

【黒坂圭太アニメーション映画】

 

大学院時代お世話になった監督から案内状をいただきました。

手書きのアニメーション、製作期間は10年間。凄まじい年数です。

 

私の卒業制作漫画の時期で、短いですがアニメーション合宿を共に過ごしました。

その頃も黒坂先生の反応や感情、生に向き合う姿を放出していました。

一つの作品にモチベーションを10年も持ち続けることは至難です。

作品のデッサン力も凄かったです。グロテスクの中にユーモアも含まれていて、

見る側に飽きさせない表現(見せ方)もありつつ、感情も放出できるのは、

凄いなと思いました。 

 

スタッフ紹介で、友人二人がエンドローグで紹介されていて、ドキドキしてしまいました。

エンディングテーマソングの未映子さんの曲が気になりました。

 

そして、トークショーでは、大学時代クラス担当ではないのに、とても良くしてくださっている

遠藤彰子先生のトークショーが10/3にあります。

是非、ご覧になってください。

 

ちなみに、遠藤先生は、巨大な油絵を制作している画家さんであり、ムサビの教授でもあります。

「エネルギー量・イメージ放出量は怪物そのもの」。

作品が巨大すぎて、玄関から出せず、アトリエの壁をぶち壊して搬出したそうです

すげーーw。

 

 

黒坂先生や遠藤先生を見ていると、年上なのにエネルギーに圧倒されます。

私も、絵(制作)に埋もれたくなる衝動に駆られるんです。

優しくて穏やかな人柄の中に、怪物性を感じるところが好きです。

 

 

詳細↓

 

黒坂圭太アニメーション映画

『緑子/MIDORI-KO』上映中

http://www.midori-ko.com/

 

・9/24(土)〜10/7(金)19:00の回上映終了後、黒坂監督とゲストトークまたは特別上映あり(追加料金なし)

ゲストトーク出演者

10/3  遠藤彰子(画家)

 

遠藤彰子先生HP

http://www.akiko-endo.com/

2011年

9月

30日

展示観に行きました、の画像

2011年

9月

25日

絵を描く体力と空間

キャンバスのF100号1枚、4号4枚、6号2枚を購入した。

絵に集中したい。

生活環境を整えたり、時間を作ったり、体調を整えたり、、色んな調整をしているところ。

 

まずは、収納絵を保管する場所が無い

気持ちと空間をクリアにしたかったので、ゴミ袋7個分捨てました。

これで、新しい作品スペース(小作品のみだけど)出来ました。

 

ストレスに弱く病気&ケガが多いので、まずは体力をつけ、ストレス発散を上手になろうとしています。

 

なので、近所のジムを2回体験してきました。

ダンスのプログラム>ヒップホップとZAMBA(ラテン音楽複合ダンス).

筋肉痛が1週間続きました、、、

 

今月入会して、来月から、ZAMBAとヨガをやりたいなと思っています。

さて続くのか? 疲れて絵が余計描けなくなるか?(苦笑)

 

とりあえず、やってみます〜

 

2011年

9月

18日

絵を飾ってくれることになりました

絵の収納場所に困ってた矢先、

ギャラリーショップで、油絵作品を飾らせていただくことになりました。

 

画塾・ムサビ時代の後輩の経営するギャラリーです。

笹塚、下北沢を拠点として活動。とても元気な男の子です。

会う度、エネルギーをもらっています。

 

彼のフェイスブックに作品設置の様子の画像がアップされているそうです。

10月中旬にオープンを予定していています。

詳細が決まりましたら、また告知させていただきます。

 

ナムギャラリー主宰 長谷英治

 http://www.namgallery.com/

2011年

9月

13日

途中の絵封印、二枚目

油彩キャンバス F50号 117×91cm 
油彩キャンバス F50号 117×91cm 

 

3ついっぺんに更新しましたが、

画像と文章がバラバラですいません、、、

 

この絵は、「犬」です。

高校生のとき、セピア色のインスタントカメラにハマりました。

その時の写真を見て描きました。

古さに憧れた時代。10年ちょいか、もう。

 

2011年

9月

13日

近況と途中の絵封印

草原途中
草原途中

御無沙汰しております、下條智恵子です。

更新の仕方がいまいち良くわからず、なかなかマメにできていなくてすみません。

これからは、不定期ですが更新続けていきたいと思っています。

たまにご覧いただけると嬉しい次第です。

 

 

肖像画は油彩,キャンバス,F8号,45×38cm

途中の絵は、どちらともF50号91×117cmです。

 

肖像画は、友達の親族の方です。画像公開は了承済みです。

「歯見せ」の肖像画は珍しいと思います。

男性の作品は遺影として。女性は、まだまだお元気です!!

本人にお会いできて、似ていたので、少しほっとしました。

お孫さんからの依頼だったので、半分サプライズでした。

 

 

途中の絵は、これで終わりなのか、今描く時期ではない予感がしたので、

漬け物のように一年ほど寝かしておくことにしました。

そのまま梱包を開封しないかもしれません。

まだわかりません。

 

 

半年かけて描いた絵が、さらに二枚完成して、脱力気味。

ケガや病気を沢山しました。

気力・体力調整してからまた描き始める予定です。

2011年

9月

13日

肖像画を描きました

2011年

6月

12日

新作アップします

化粧をする女 F100号
化粧をする女 F100号

久々HP更新です。

画塾 新美の友人 くまがいさんをモデルにかきました。

絵と一緒にニコニコ撮影。

タイトル『化粧する女』

10年前のモノクロ写真を油絵でカラーに。

拡大して描くのも大変だし、寝てる部屋で描いてるから、

大変でしたーー。

製作期間今までで一番長く4ヶ月。

2011年

4月

10日

訂正とお詫び「第87回白日会展」について

告知の「第87回白日会展」の訂正です。

関西での巡回展示は、白日会会員のみでした。

私は、一般公募の入選なので、東京のみの展示でした。

間違った情報を告知してしまい、申し訳こざいませんでした。

4 コメント

2011年

4月

04日

「第87回 白日会展」入選、展示。

このたびの東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
被災地の被害の停止と、復旧を切に願っております。

緊急事態の中、恐縮ですが、展覧会のお知らせをさせて頂きます。


「白日会」の公募展に入選し、国立新美術館で展示が行われました。大地震もあり、東京での展示会は事後報告となってしまいましたが、関西で巡回展示も開催されるので、そちらをよろしくお願い致します。



私の作品は、「陽光」というタイトルの油絵です。以前からTopページに載せている作品です。
お近くにお住まいの方は、寄っていただけると嬉しいです。

 

 

【詳細】

--「第87回白日会展」--

●東京展
3月19日(土)〜3月28日(月)
国立新美術館
港区六本木7-22-2
TEL 03-6812-9921
※AM10:00〜PM18:00 入場PM17:00まで(最終日は、15:00終了、入場PM14:00まで)。休館日/3月22日(火)

【巡回展】

●名古屋展
4月12日(火)〜4月17日(日)
愛知美術館ギャラリー(愛知芸術文化センター8階)会期中無休

●関西展
5月7日(土)〜5月10日(火)大阪近鉄百貨店 阿倍野店9階 近鉄アート館 会期中無休。

--------
白日会オフィシャルWebサイト
http://www.hakujitsu.com--------

 

★地震の影響の為、日程の詳細が変更される恐れがあります。事前に、美術館ホームページでご確認の上、お越し下さい。

★お急ぎの作家の連絡先は、携帯のアドレスまで、お願い致します。

よろしくお願い致します.

 

下條智恵子


「陽光」油彩、キャンバス(F120号)
「陽光」油彩、キャンバス(F120号)

2011年

2月

15日

名画を貼り絵しちゃったんだな・・・ 

左から、二枚下條作、ゴッホ『種まく人』、モンドリアン『コンポジション』。

一番右が生徒作品で、マチィスの『ブルーヌード』

 

 

体験授業のための試作です。

色紙を、手でちぎってひたすら貼る、’’貼り絵’’

やってみると結構ハマるというか、疲れても途中で終われない魔力が、貼り絵にはありました。

山下清のおにぎりコロコロの映像を思い出したり、トイレを我慢して制作しました。

 

 

自宅では、油絵を中心に描いています。自分にとって絵と向き合うのは、孤独で、楽しいとか楽しくないとか、そうゆうところで制作していないのだけれど、、よく寂しくはなる(その時間がないと、はけ口が無くなるけれど)。

だから、職場で生徒と絵を描いたり教えたりするのは、それはそれでいい自分の使い方なんだなと、おもった。自分から生徒を廻ってまた自分にレスポンスするのが、楽しいです。

 

それからまた反応して、『あーしよ、こーしてみたら楽しそう』とか広がるのは、いい循環だな。というか、そうゆうことをすごく大事にしています。

2011年

1月

21日

写真集の紹介

友人、市川証くんが、グループで人間をテーマに写真集を出版しました。 私もモデルで出ていますw。 市川くんは、予備校からの友人で、ムサ美のサークル同期で、一緒にバンドもやった仲です。 ムサ美の卒業制作で、人の出入りする扉、<玄関>をモチーフに写真を発表していた事を覚えています。 今回はきっとその続編で、<人間>というモチーフを組み合わせて、より彼が伝えたい事がクリアになってきたと感じました。 よろしくおねがいします。 写真会議録 BRAINSTORMING vol.1「人間」 11.1月上旬販売 フォトグラファー>星川洋嗣,柿島達郎、中野幸英、市川証、福井馨、田中由起子 http://brst.skylab.jp/

写真会議録 BRAINSTORMING vol.1「人間」
写真会議録 BRAINSTORMING vol.1「人間」
6 コメント

2010年

11月

20日

液晶ペンタブで描きました

初めての液晶ペンタブ作品
初めての液晶ペンタブ作品

講師をしている専門学校で液晶ペンタブを試用しました。

「これ使いこなせたら、かっこいいですよ」と教務の人に勧められ、使ってみることに。

 

液晶ペンタブは、画面に直接お絵描きができるやつです。

結構なお値段で、20万超えるくらいのいいやつ。

 

まだ、普通のペンタブも一回しか使ったことないから、変なとこ触って急に超拡大したり、しどろもどろでした。普通はレイヤーをパーツに分けて制作するらしい。

逆に混乱しそうなので、今回は一枚のレイヤーにいきなり描きました。

私が知らな色々な技を駆使すれば、もっと楽で素晴らしくなるんだろうな、、、

 

瞬きを忘れて作業するほど没頭したので、目が真っ赤!製作時間は1時間半です。

授業終わったら、またちょいちょいやってみようかと思います。

生徒に教わりながら職場でスキルアップ、面白い感じです。

15 コメント

2010年

11月

18日

しもが行く〜展示レビュー〜 NO.2

今津さんと作品
今津さんと作品

先日、大学院後輩の今津奈鶴子さんの展示に伺いました。

在籍中、彼女の作品は知っていましたが、まだ本人とちゃんと話したことがありませんでした。

ついこないだの世界絵画大賞展の表彰式に参加した数名で、お茶をした時に会話をし、展示のお誘いを受けました。今日は、その展示のご紹介です。

 

彼女は、とても勤勉な人だと思った。

固いというより、真面目。真面目というより、誠実で。誠実さのあまり、情熱的で、根気のある人だ。

何よりすごいというか、見習いたいところは、細密描写の画風にも関らず、公募・展示を頻繁に開催しているところだ。展示まで根性で間に合わせる。

今津さんのように、同じような環境で頑張っている人の展示をみると、とても刺激になる。

 

いまDMが手元になく、コンセプトを正確に伝えられないので、私個人の展示の感想を書こうと思う。

今津さんの作品のモチーフは、雑草である。彼女の描写はミレイの『オフィーリア』(※1)に似てるなと思った。丹念に植物を描写していて、どこにでもあるような雑草も、画家が丹念に描くことで、また違った空気感を味わえる。彼女はそういった視点を再確認するように、雑草を描き続ける。小さなことを、雑に扱うと大きな軸を取り逃がす。そう忠告するように、控えめな雑草で訴えかけてくる強い絵だと思った。同じ題材でも、画面構成は多種多様。よく見ると、現実にあり得ない設定で描いている。そのズレは、不思議の国のアリスや、ピーターラビットのような効果もあるように思えた。

 

 

画家の今津奈鶴子さんHP

http://pandanokurome.blog102.fc2.com/?all

 

展示会場:ギャラリー・ショアウッド↓

http://www.shorewood.co.jp/top.html

 

ジョン・エヴァレット・ミレイ『オフィーリア』
ジョン・エヴァレット・ミレイ『オフィーリア』

(※1)

ジョン・エヴァレット・ミレイ屈指の代表作『オフィーリア』。本作に描かれるのは世界で最も著名な劇作家のひとり(英国出身の)ウィリアム・シェイクスピアが手がけた四大悲劇≪ハムレット≫第4幕7章の一場面である。

引用↓

http://www.salvastyle.com/menu_pre_raphael/millais_ophelia.html

 

7 コメント

2010年

11月

12日

神田川でスケッチ

お絵描き教室の生徒さんと、スケッチをした。

紙芝居の制作で、神田川のシーンがあるためスケッチしにいく。

アドバイスのため私も同行することになった。

私は特に描くものがなかったため、道案内にきてもらったUさんをモチーフにした。

紅葉も出てきて、いい感じ。

今日からチャリ出勤を始めたが、道に迷う。

これから無事に帰宅できるかが、心配。

 

道案内Uさん
道案内Uさん
6 コメント

2010年

11月

10日

芸術の秋

木下さんと作品
木下さんと作品

芸術の秋ということで、展示ラッシュでDMがいつもより多い。

なるべくDMをいただいたら行くようにしている。

 

 

新宿眼科画廊にて木下令子さんの個展の感想を書きます。

木下さんに興味もった人はすみません、展示は今日まででした。

 

 

展示タイトル「曖昧な輪郭」

 

スプレー状で描いてあり、その後にもいろいろ加筆してあり、奥行きのある作品でした。

彼女の作品は、「赤」が目立つ。

「赤が好きなの?」と質問すると、「赤が気になる、ひっかかる色」とのこと。

何かの信号であったりするのだろうか、、そのイメージが、とてもシンプルに感じれる作品で、私には心地よかったです。

現代アートのインスタレーションは、ぱっと見よくわからないコンセプト重視、というイメージで、美大を出た私でもよくわからない時が多々ある(勉強不足も大いにあるが、、)

 

しかし、木下さんのインスタレーションは、アートの知識とか、頭のよさとかを、飛ばして、直接感性に、響いてくる。小説を読んで、世界と自分と主人公、現実が溶けていくような感覚を味わえるようにおもう。

 

 

 

新宿眼科画廊HP

http://www.gankagarou.com/

9 コメント

2010年

11月

05日

手慣らしに、描きました。

世界堂の公募も終わり、次回作に移ろうとしています。

次の目標は、画像のベージュのキャンバスF100号サイズ(162×130cm)。

これからは、大きめに描く予定です。習作でF10号までの作品をとりあえずいっぺんに描きまくりました。

F0号〜F10号 習作作品
F0号〜F10号 習作作品
友人:みかん
友人:みかん
4 コメント

2010年

11月

05日

ゴーストライター ブログ

こんにちは、はじめまして。下條智恵子です。

実は、今日初めてブログを書きます。

今まで、このHP制作者である大学サークルの後輩、通称:ずーちゃんに書いてもらっていました。

しばらく、パソコンに疎い私は、このままやらずに済みラクチンになれる、げへへ と思っていました。

しかーーーーしっっ、ずーちゃんが、ニュージーランドに旅立ってしまいます。

近所のずーちゃん、、、さようなら、、帰国する半年後までに、必ずしくみを覚え、更新することを誓います。

HP制作者 ずーちゃん
HP制作者 ずーちゃん
12 コメント

2010年

10月

31日

バナーができました

このサイトのバナーができました!

ちなみにベースになってる画像は自画像。

 

 

4 コメント

2010年

10月

31日

ちょこちょこと

リニューアル作業進行中です。

テーマは「シンプルに!わかりやすく!見てもらえるサイト」

意外と(?)マジメなのです!

4 コメント
猫鍋
猫鍋

地元の友達の家で、猫鍋です!!

 このサイトは日本ブログ村ランキングに参加しています。

 

にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ