新作:油絵2枚(文章)

油絵、キャンバス F30号(73×91cm)

 

「ピアスをつける女」、「着替える女」

 

※ブログ、絵と文章バラバラですみません、。

 

大学院時代の友人を描きました。

女性のしぐさがテーマです。

私の部屋に泊まり、翌日、支度をしているところ。

 

 

<女が女を描く>について 〜私は女〜


ルノアールやモジリアニなどなど有名な巨匠は、女性を描いていました。

現代の写実の美術団体も、女性を描く画家が多いです。

<男性が描く女性>は美人が多い気がします。

ルシアンフロイトなど違う画家もいますが、

美人を描くということに何か違和感がありました。

 

しかも、デフォルメをしながら、良い形を拾っていくと聞きました(某画家)。

<女が女を描く>について考えてみると、『美しさ』より『生活感』な気がします。

見られる対象、自分も女、様々な潜在意識が在るように感じます。

 

勿論、私の今回のモデルは美人ですし、描きたい気持ちがあったからなのです。

しかし、フォルムの美しさではなく、女性特有の生活感のあるしぐさを描きたいな

と思って制作しました。

 

あーでもない、こーでもないと絵の具を重ねながら・・・半年。

フェルメールの展示を、制作期間中に観に行って、

シンプルな演出も影響されました。

 

地味な画風になりましたが、今までの作品よりかは、

時間をかけてみれる作品になったと思います。

次回作は、演出、シンプル、強調・省略を意識して描きたいと考えています。

にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ